労災事例

千葉県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

注意を他に移したときに持っていた道具でケガをしたケース

職種

塗装工事

労災発生状況

A県にある大学の研究棟を新設するにあたりその新築工事の内外装の塗装工事を請け負った被災労働者Xは午前7時過ぎに現場に到着し、準備体操と作業の流れを確認した後8時頃より作業に取り掛かった。午前中は順調に作業を終え昼休みを取り午後1時から再度作業を開始した。右手にパテヘラ、左手にパテ板を持って作業をしていたところ、人から声をかけられた気がして少し手元から目を離した際、手元がくるって右手が滑りパテヘラが左手の指に当たって負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから7日目に千葉県で発生した労災

> 労災事例 一覧ページへ

一人親方労災保険についての
ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

050-3786-1525

[受付時間] 平日9時~18時 (土日祝・年末年始除く)

一人親方労災保険特別加入のお申し込みはこちら

お申し込みの流れはこちらをご覧ください。

一人親方団体労災センター 労災保険特別加入手続きの対象地域

関東
東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬・静岡
関西
大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀・三重・鳥取・岡山・徳島・香川
中部
長野・新潟・富山・山梨・岐阜・愛知
九州
福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島
東北
宮城・岩手・秋田・山形・福島
沖縄
沖縄