労災事例

神奈川県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

脚立上でバランスを崩し落下し負傷したケース

職種

エクステリア工事

労災発生状況

A宅の物置の設置工事を請け負った被災労働者Xはトラックで物置を運び入れ、Aの指示した場所に物置を設置した。続けて、強風や地震等で転倒しないように地面に穴を掘って、そこにコンクリートを流し込んで物置に設置したアンカーと固定する作業(アンカー作業)を開始した。物置の設置場所が地面より100cmほど高い場所だったため、コンクリート入りのバケツを持って脚立を昇っていた時にバランスを崩し落下した。その際、左手を地面に突き肩から手首にかけて負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから299日目に神奈川県で発生した労災

> 労災事例 一覧ページへ

一人親方労災保険についての
ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

050-3786-1525

[受付時間] 平日9時~18時 (土日祝・年末年始除く)

一人親方労災保険特別加入のお申し込みはこちら

お申し込みの流れはこちらをご覧ください。

一人親方団体労災センター 労災保険特別加入手続きの対象地域

関東
東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬・静岡
関西
大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀・三重・鳥取・岡山・徳島・香川
中部
長野・新潟・富山・山梨・岐阜・愛知
九州
福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島
東北
宮城・岩手・秋田・山形・福島
沖縄
沖縄