労災事例

栃木県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

貯水槽水道点検の際、ハッチとコンクリート地面の間に右手中指を挟み負傷したケース。

職種

水道施設保守工事

労災発生状況

9月3日午前10時30分頃、GマンションにてHから請け負った水道施設保守工事での、5階建てビル1階駐車場の床下にある地下ピット内に設置されている貯水槽水道点検の際、地下ピットに降りるためハッチ(コンクリート製の蓋・大きさ約50×50cm・厚さ約10cm・重さ約50㎏)の片側にあるフックの穴に手鍵を引っ掛けて開け、コンクリート地面にハッチを寝かせようとしたとき、あまりの重さに手で支えきれなくなってしまい、手で抜くタイミングが遅れ、ハッチとコンクリート地面の間に右手中指を挟み負傷した。作業を中断してすぐに病院を受診した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから22日目に栃木県で発生した労災

> 労災事例 一覧ページへ

問い合わせ・資料請求はこちら

一人親方労災保険についての
ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

050-3786-1525

[受付時間] 平日9時~18時 (土日祝・年末年始除く)

一人親方労災保険特別加入のお申し込みはこちら

お申し込みの流れはこちらをご覧ください。

一人親方労災保険特別加入手続きの当団体対象地域

関東
東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬・静岡
関西
大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀・三重・鳥取・岡山・徳島・香川
中部
長野・新潟・富山・山梨・岐阜・愛知
九州
福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島
東北
宮城・岩手・秋田・山形・福島
沖縄
沖縄