労災事例一覧

熊本県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

配管の吊り込み作業中に親指が挟まれ負傷したケース

職種

管工事

労災発生状況

5月24日、Y工業から請け負ったG本社ビル(新築工事)において、B3F熱源機械室で高所作業車を使って配管の吊り込み作業を二人一組で行っていた。もう一人の者がチェーンブロックを使用して配管を楊重し、それを既設置の配管に対して配管接続箇所で合番していたところ、チェーンブロックの吊り位置が悪く、フランジ(配管の端の部分)に手をかけて配管を合わせようとしていたとき、既設置の配管のフランジと吊り上げた配管のフランジに左手親指を挟まれて負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから69日目に熊本県で発生した労災


東京都の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

自転車で通勤中、子供の飛び出しにより転倒し負傷したケース

職種

電気通信工事

労災発生状況

3月12日、地下鉄H駅の通信工事にあたって請負会社に行こうと午前7時50分自転車で家を出てた。最寄りの駅方面へしばらく自転車を走らせていたところ、8時半頃に駅近くの幹線道路で左の路地から突然子供が飛び出してきたため避けようと咄嗟に右にハンドルを切ったところポールに身体がぶつかり、その弾みで転倒し地面に顔、手、首、太ももを強く打ちつけて負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから269日目に東京都で発生した労災


栃木県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

靴に付着した残土により足を滑らせ負傷したケース

職種

土木工事

労災発生状況

5月22日午後2時半頃、F建築より請負った公共施設建設工事の土木作業の際、停車した2tトラックの荷台の建設残土を敷地内の別の場所に移動させた。残土移動後、荷台に付着した水分を多く含む湿った残土をスコップで削り落したのち荷台から降りるべく荷台左側のあおり(高さ32㎝)に左足をかけたところ落とし切れていなかった残土で足を滑らせ左足の膝下を外側に捻ったため大きくバランスを崩し左足のみに全体重が乗ってしまったことにより左足を負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから598日目に栃木県で発生した労災


佐賀県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

自転車で帰宅中に転倒し負傷したケース

職種

電気工事

労災発生状況

11月24日Z株式会社より請け負った介護老人保健施設改修工事作業を終え電車で最寄り駅であるA駅に戻り、自転車に乗換え帰宅途中、M交差点付近において前方を走行中の自転車が急停車したためこれを避けるべく右に迂回したところ自転車に乗車したまま転倒し右側頭部、右肘、右手小指、頸部を負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから139日目に佐賀県で発生した労災


山梨県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

柱に図面記号を記入していた際、2階から吹き抜けになっていた1階へ転落し負傷したケース

職種

大工工事

労災発生状況

4月19日午後3時頃、F会社より請け負った3階建て新築住宅工事において、2階階段室(階段を取り付ける前の場所)への金物取付作業中、階段となる柱(高さ2.5m、幅10.5cm四方)に工事の図面記号を書き写していた際、2階の床部分から吹き抜けとなっていた1階床へ左足を踏み外したことにより落下し、左肩・肋骨・腰骨を骨折、頭を打ち負傷をした。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから543日目に山梨県で発生した労災


岡山県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

足場板を往復で運んでいたことで腰を負傷したケース

職種

内装仕上工事

労災発生状況

10月6日、H会社から請け負ったショッピングモール1階のテナント工事において、天井の骨組みを作る為に足場が必要になり設置しようと、テナントから約10m離れた場所に置いてある足場板(幅30cm、長さ3m、厚さ5cm、重さ10㎏)を3枚重ね、板の中心部分を両手で持ち上げ、右肩にかついで運ぶ作業を午後4時ごろから開始した。当該作業開始から30分ほど経過した時、疲れもあり、重い足場板を無理をして運んでいたため足場板を持ち上げた瞬間に腰に負荷がかかり腰に痛みが走った。しばらく様子をみていたが、時間を経るごとに痛みが増し、ついには起き上がれないほど痛みが続くようになってしまい、病院へ受診した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから369日目に岡山県で発生した労災


大分県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

天井に電気配線を出す作業中に指にインパクトドライバーの先端が刺さり負傷したケース

職種

建築工事

労災発生状況

8月24日午後3時30分頃、K社より請け負った新築工事において、インパクトドライバーを使用して、天井にボードを張っていく作業中、天井と天井ボードの間から電気配線を出す穴をあけるため、位置を手探りで確認している際に、不注意で手の方向に向けてボードから天井に穴をあけてしまったことにより、左手中指の指先にインパクトドライバーの先端が刺さってしまい負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから251日目に大分県で発生した労災


愛知県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

現場に向かう途中で運転手の居眠りによる衝突事故で負傷したケース

職種

電化工事

労災発生状況

10月16日、G会社より請け負った戸建住宅の太陽光発電設置工事をするにあたり、5時40分にG会社に行きA氏とB氏と共に太陽光パネル等の資材をハイエースに積み込み、6時45分に3人で現場に向けて出発した。座席の位置は助手席の後だった。運転手はA氏で、助手席にB氏が座った。高速道路を走行中、8時15分にトンネルの手前で運転手A氏の居眠りにより前方を走る車に衝突した。衝突時は眠っており、積んであった太陽光パネル等が崩れ身体にぶつかり負傷した。

労災保険の申請

自賠責保険で治療費・休業補償給付(特別支給金)の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから569日目に愛知県で発生した労災


茨城県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

設置するショーケースを運搬中にショーケースが割れて落下し足を負傷したケース

職種

大工工事

労災発生状況

5月21日午後9時10分頃、Aデパート子供服店舗の新装工事に際し、店内に設置予定のショーケース(2400×1200×400センチ200㎏合板及び金属製)をトラック荷台より自身を含め総員6名で下し現場まで運搬する際、ショーケース中心部分の仮止めが外れ真ん中から二つに割れ落下した。中心部分を支えていた為割れたショーケースが左足の甲(安全靴着用)を直撃し負傷した。事故当初は耐えられる痛みだった為、痛みをこらえて作業していたが日に日に痛みが増し、日常生活にも支障をきたす状態となった為病院を受診した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから257日目に茨城県で発生した労災


熊本県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

建築資材をトラックの荷台に積み替える作業の際に資材が足元に落下して負傷したケース

職種

建築工事

労災発生状況

3月2日午後4時頃、J社より請け負った建築仮設工事の準備に際し、J社の資材置場にて1.5mほどの高さに積み上げられた建築資材プラシキ(1.5m×2.5m×40㎏)を自身のトラックの荷台に積み替える作業を行っていた。作業半ば積み上げられたプラシキを降ろした際、一枚が自身の足元に滑り落ちてきて左足を負傷。痛みはあったが作業を続けた。帰宅後から夜半にかけて次第に耐え難い痛みで歩行も困難な状況になったため、翌日受診した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから302日目に熊本県で発生した労災