労災事例一覧

埼玉県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

鉄板を運搬中に腕に鉄板が滑り落ち負傷したケース

職種

内装仕上工事

労災発生状況

11月28日午後4時20分頃、H建装より請け負った8階建てマンションの内装工事において、鉄板下地を壁にビス留めをする作業の為、鉄板(縦50cm×91cm×厚さ1mm、重さ1㎏)を6枚重ね、両腕を前に伸ばした状態でその上に重ねた鉄板をのせ、軍手をして抱え込むように運搬をしていたところ、手が滑り持っていた鉄板のうち1枚が右側に滑り落ちた際に、鉄板の角で右腕を切り負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから366日目に埼玉県で発生した労災


山形県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

スライダーのワイヤーを掴んだまま地面へ滑り落ちて左掌を負傷したケース

職種

建築工事

労災発生状況

12月16日午前11時頃、N様邸にてG会社より請け負った建築工事の際、屋根に太陽光発電設備を設置する作業において、部品等を屋根に運び上げるためスライダー(全長7m、幅50㎝、重量20㎏)を長さ7mに伸ばして屋根に立て掛け屋根(高さ6m)に上って、地上の同僚がスライダーに取り付けて持ち上げた太陽光パネル固定に使用する金属のアンカーが入った段ボール箱を屋根の上で受け取ろうとした時、スライダーのワイヤー(直径2㎝)が絡まったため直していたところ、左手をワイヤーとワイヤーの間に挟んだ状態でワイヤーが下に向かって動いたことにより左手の人差し指、中指、小指のつけ根がワイヤーでえぐられて負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから79日目に山形県で発生した労災


兵庫県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

熱中症で負傷したケース

職種

大工工事

労災発生状況

7月31日午前10時30分頃、新築戸建現場にて株式会社Kより請け負った1階の壁と床のパネル組立作業に際して、朝5時頃起床し5時30分頃家を出て車で現場に向かい7時頃到着。準備体操、スポーツドリンクで水分を補給、梅干しと飴で塩分を補給して8時に作業(服装:綿の半袖Tシャツと綿の半ズボン・運動靴・ヘルメット)を開始した。炎天下での作業であったため体感温度はかなり高く、9時頃から冷却ベルトで首元を冷やし、9時と10時に水分を補給、10時に塩分を補給していたが、頭痛、吐き気、めまいの症状が現れた。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから298日目に兵庫県で発生した労災


東京都の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

部品を屋根に上げるためのスライダーで負傷したケース

職種

電気工事

労災発生状況

9月30日午前11時頃、N様邸にてA会社より請け負った建築工事の際、屋根に太陽光発電設備を設置する作業において、部品等を屋根に運び上げるためスライダー(全長7m、幅50㎝、重量20㎏)を長さ7mに伸ばして屋根に立て掛け屋根(高さ6m)に上って、地上の同僚がスライダーに取り付けて持ち上げた太陽光パネル固定に使用する金属のアンカーが入った段ボール箱を屋根の上で受け取ろうとした時、スライダーのワイヤー(直径2㎝)が絡まったため直していたところ、左手をワイヤーとワイヤーの間に挟んだ状態でワイヤーが下に向かって動いたことにより左手の人差し指、中指、小指のつけ根がワイヤーでえぐられて負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから564日目に東京都で発生した労災


和歌山県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

電動丸ノコで刃が指に当たり負傷したケース

職種

大工工事

労災発生状況

5月10日午後1時30分頃、G建設株式会社より請負った戸建て新築工事の際、2階洋間で階段室の足場に使用するための木材を製材作業中、作業台上で右手に電動丸のこ(刃の直径165㎜、重さ約1㎏)を持ち左手で木材(長さ2000㎜、45㎜角)を押さえて切断していたところ、木材の節の部分が堅かったため電動丸のこが直進せず手前に戻ってきてしまったことにより、電動丸のこの刃が左手中指にあたって負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから2854日目に和歌山県で発生した労災


埼玉県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

釘打ち機で板を押さえていた手を刺して負傷したケース

職種

大工工事

労災発生状況

8月29日午後4時30分頃、U様邸にてT建設より請負った新築工事の際に、2階本屋根工事作業中に垂木と垂木の接合部分にベニヤ板を釘打ち作業中、右手に釘打ち機(約20㎝×25㎝重さ約2㎏)を持って左手でベニヤ板を押えて作業していたところ誤って左手掌手首近くに釘(約5㎝)を刺して負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから723日目に埼玉県で発生した労災


富山県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

仮置きしていたべニア板が腹部に当たり負傷したケース

職種

大工工事

労災発生状況

12月12日午前10時頃、G社より請け負った2階建て新築戸建工事において、1階の床下点検口を設置予定の場所(縦60cm、横60cm、深さ60cmの穴)の上にベニア板(縦60cm、横60cm)を仮に置き、穴を塞いだ状態で床張りの作業をしていたところ、誤ってベニア板の端を踏んでしまったことで板が横にずれて穴に落下、弾みで板が跳ね上がり腹部辺りを直撃したことにより肋骨を負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから439日目に富山県で発生した労災


千葉県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

洗浄剤が目に入り負傷したケース

職種

厨房設備工事

労災発生状況

10月16日午後11時50分頃、K商事より請負ったショッピングセンター1階惣菜店の厨房機器保守工事に際して、作業前にレンジフードの洗浄作業を行うべくレンジフード下に設置した板の上(地上120㎝)に乗り右手にローラー左手に洗浄液グリラー(強力動植物系油脂専用洗浄剤)の入ったハコを持ってレンジフード内部正面の部分から上に向かってグリラーを塗布すべくローラーを動かしていたところローラーが内部の角に当たりその勢いでグリラーが飛散、顔面に200ccほどかかったものが右目に入り負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから258日目に千葉県で発生した労災


大阪府の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

トラックの荷台にのせた部材が倒れてきたため受け止めようとした際に負傷したケース

職種

仮設工事

労災発生状況

6月1日午後1時頃、M会社より請け負ったFマンションの仮設工事において、仮設ハウスの解体作業中、敷地内に停めたトラックに部材を運びトラックの上に乗って部材が倒れないようにロープをかけようとした時に、トラックを停車していた所が少し坂道だったため部材(鉄製のパネル 長さ180㎝、幅90㎝、厚さ3㎝、重さ5㎏)18枚が倒れてきて、それを受け止めるような体勢になったため部材が右手と右足にあたり負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから369日目に大阪府で発生した労災


徳島県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

置かれていた桁梁材の突起物にひっかかり負傷したケース

職種

建築工事

労災発生状況

3月15日9時30分頃、H邸の新築工事において上棟の作業をしているとき、2F部分で使用するため置かれていた桁梁材(3000㎜×300㎜×120㎜)を跨ごうとしたとき桁梁材から突き出ている金物に左足をひっかけ負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから412日目に徳島県で発生した労災