労災事例

千葉県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

押し入れ中段にて下地パテ施工作業中、板が割れ落下。左膝を負傷したケース。

職種

クロス施工工事

労災発生状況

4月1日午後14時頃、DにてT社から請け負った新築2階建てクロス施工工事の際、1階和室押し入れ内下地パテ施工作業をするために、押し入れ内の中段板(カラーボックス合板・厚さ15㎜)の上にあがり片膝(左膝)をついた状態で作業をしていたところ、中段板が急に真っ二つに割れてしまい、板と一緒に1m25cm下の床(木材・厚さ約20㎜)に落下し左ひざを負傷した。当日は作業を中断し、氷で冷やしながら様子を見たが痛みが増したため翌日病院を受診した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから31日目に千葉県で発生した労災

> 労災事例 一覧ページへ

問い合わせ・資料請求はこちら

一人親方労災保険についての
ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

050-3786-1525

[受付時間] 平日9時~18時 (土日祝・年末年始除く)

一人親方労災保険特別加入のお申し込みはこちら

お申し込みの流れはこちらをご覧ください。

一人親方労災保険特別加入手続きの当団体対象地域

関東
東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬・静岡
関西
大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀・三重・鳥取・岡山・徳島・香川
中部
長野・新潟・富山・山梨・岐阜・愛知
九州
福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島
東北
宮城・岩手・秋田・山形・福島
沖縄
沖縄