労災事例

栃木県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

コンテナ内で当日の片付け・翌日準備をしていた際、ジャッキが棚上から落下し頭を負傷したケース。

職種

大工工事

労災発生状況

6月8日午後6時30分頃、コンテナハウスにてS社から請け負ったK様邸新築現場での大工工事作業終了後、当日使用していた道具等の後片付け・翌日同作業現場で使用する電動ドリルの準備のためコンテナハウス内に設置している棚の上(高さ約1m90cm)に置いていた電動ドリル(大きさ約40cm×約10cm・重さ約5㎏)に手を伸ばし、降ろそうとした際すぐ隣にあった2×4ジャッキ(大きさ約20cm×約30cm・重さ約10㎏)が落下、頭に当たり負傷した。すぐに病院を受診した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから87日目に栃木県で発生した労災

> 労災事例 一覧ページへ

問い合わせ・資料請求はこちら

一人親方労災保険についての
ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

050-3786-1525

[受付時間] 平日9時~18時 (土日祝・年末年始除く)

一人親方労災保険特別加入のお申し込みはこちら

お申し込みの流れはこちらをご覧ください。

一人親方労災保険特別加入手続きの当団体対象地域

関東
東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬・静岡
関西
大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀・三重・鳥取・岡山・徳島・香川
中部
長野・新潟・富山・山梨・岐阜・愛知
九州
福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島
東北
宮城・岩手・秋田・山形・福島
沖縄
沖縄