労災事例

東京都の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

現場作業準備中、切断済の角スタッドの切り口にて足の脛を負傷したケース。

職種

内装仕上工事

労災発生状況

8月17日午後18時頃L社作業場にてL社から請け負った内装仕上工事での当日の現場作業終了後、翌日の同所作業現場での壁軽量鉄骨下地組の壁間仕切りに使用する角スタッド(40×50㎜・長さ2.5m)の準備として、高速カッターを使って切断作業を行い、最後の角スタッドを切り終え重ね置こうとした際、高速カッター(W468×D268×H603)につまづいてしまい、右足すねが床上に置いていた切断済角スタッドの切り口にささり負傷した。痛みをこらえ準備作業を終わらせて帰宅。翌日すぐに病院を受診した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから313日目に東京都で発生した労災

> 労災事例 一覧ページへ

問い合わせ・資料請求はこちら

一人親方労災保険についての
ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

050-3786-1525

[受付時間] 平日9時~18時 (土日祝・年末年始除く)

一人親方労災保険特別加入のお申し込みはこちら

お申し込みの流れはこちらをご覧ください。

一人親方労災保険特別加入手続きの当団体対象地域

関東
東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬・静岡
関西
大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀・三重・鳥取・岡山・徳島・香川
中部
長野・新潟・富山・山梨・岐阜・愛知
九州
福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島
東北
宮城・岩手・秋田・山形・福島
沖縄
沖縄