労災事例一覧

岩手県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

べニア板の棘が刺さり負傷したケース

職種

大工工事

労災発生状況

10月13日午前11時頃、株式会社Hより請け負った木造分譲住宅工事において、1階壁に使用するベニア板(2,430mm×910mm)を運ぶ作業中、軍手をせずに素手で板を運んでいた為、右手親指第一関節辺りにベニア板のトゲが刺さってしまった。自身で取り除こうとしたが取れず患部が悪化した為、受診した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから657日目に岩手県で発生した労災


熊本県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

建て方作業中に柱が倒れ頭を負傷したケース

職種

大工工事

労災発生状況

5月12日午前9時頃、S工務店より請け負った戸建新築工事において、建方作業中に土台に建て付けた通し柱(長さ6m、太さ120mm四方)の1本が倒れてきた。左側からヘルメットの後頭部に向けて倒れてきたことに気が付くことができず、左耳うしろ、左肩、後頭部、首を打ち負傷をした。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから2589日目に熊本県で発生した労災


富山県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

床を張る作業中にバランスを崩し2階の桁から転落し負傷したケース

職種

大工工事

労災発生状況

4月26日午前9時50分頃、K会社より請け負った2階建て新築住宅工事において、2階の床をはるための下地作業として、根太を入れベニア板(約2m×90cm)に釘を打っていく作業中、振り向こうとした際にバランス崩し、2階の桁から足を踏み外したことにより、約3mの高さから落下し後頭部を裂傷をした。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから258日目に富山県で発生した労災


大分県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

蜂に両手を刺され負傷したケース

職種

外構工事・エクステリア工事

労災発生状況

8月20日午後3時頃、Y美容室より請け負った隣家との目隠しフェンスの修繕工事において、敷地内の庭先にある生け垣のそばを移動中、中から出てきた蜂に両手を刺された。当日は少し痛みがあったがそのまま作業を続けて帰宅。翌日両手が腫れ、痛みも治まらないため病院を受診をした。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから1489日目に大分県で発生した労災


長野県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

外壁材を運んでいた際に足場から転落し負傷したケース

職種

大工工事

労災発生状況

11月5日午後5時30分頃、F様邸にてA建築より請け負った新築工事の際に、2階で外壁に構造用合板を貼る作業中、構造用合板4枚(90㎝×45㎝×0.9㎝ 約2.3㎏)を右手に抱えて運んでいる際、構造用合板の前角が足場にぶつかりバランスを崩して2階足場(高さ3m)から1階に停っている車の上に落ち滑って砂利の地面に転落したため、全身打撲、左肋骨、左肘、左足首を負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから1258日目に長野県で発生した労災


福島県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

サイディングボードを持ち上げた瞬間に腰を負傷したケース

職種

サイディング工事

労災発生状況

10月9日午後2時20分頃、新築戸建て現場にてD会社より請け負ったサイディング工事の際、足場上でサイディングボードを外壁に貼る作業中に、地上約2mの足場から前かがみになり外壁に立て掛けた窯業系サイディングボード(幅455㎜、長さ3,030㎜、厚さ14㎜、重さ22㎏)を両手で持ち上げ身体を起こしたところ、腰に負担がかかったため負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから891日目に福島県で発生した労災


栃木県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

手がすべり丸ノコで左手を負傷したケース

職種

大工工事

労災発生状況

9月29日午後12時頃、H邸にてS建設より請け負った新築工事の際、1階洋室でサッシ取付のための木材を製材する作業中、右手に丸のこを持ち左手で作業台上の木材(長さ300㎝、幅10.5㎝、厚さ6㎝)を押さえながら製材していたところ、丸のこの勢いで右手がすべり丸のこの刃が左手親指にあたって負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから366日目に栃木県で発生した労災


鹿児島県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

熱中症により負傷したケース

職種

とび工事

労災発生状況

8月19日午前10時30分頃、K工務店より請け負ったA会社の外壁工事のための足場を組む作業に際して、朝6時30分頃起床し6時45分頃家を出て車で現場に向かい7時30分頃到着。水分を補給して8時に作業(服装:綿の半袖シャツと長袖作業着・作業用七分丈ズボン・安全靴・ヘルメット)を開始した。地上約7mの足場上で炎天下での作業であったため約30分おきに水やスポーツドリンクで水分を補給していたが、10時30分頃休憩をとっていたところ、手足がつり始め全身にけいれんが起きて脱水症状になった。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから267日目に鹿児島県で発生した労災


奈良県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

床合板を運んで貼る位置に降ろそうとした際、腰をひねり負傷したケース

職種

大工工事

労災発生状況

9月2日午前11時頃、H様邸にて、有限会社Lより請け負った新築工事の際、2階の床に床合板を貼る作業中、近くに積み重ねてあった床合板(長さ1,820㎜、幅910㎜、厚さ24㎜、重さ15㎏)を両手で持ち上げ運んでいたところ、貼る位置に降ろす時、中腰の姿勢で左に体をひねったため腰に負担がかかり負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから665日目に奈良県で発生した労災


香川県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

倉庫に棚を作成していた際、脚立から転落し肋骨を負傷したケース

職種

大工工事

労災発生状況

4月19日午後4時30分頃、有限会社Mにて同社より請け負った倉庫の補修工事の際、棚の作成作業中、脚立(3段の天板、高さ120㎝)に登り両手を上げた状態で右手にドライバーを持ちビスを止めようとしていたところ、バランスを崩したため脚立から落下し右手首をコンクリート床に、肋骨の右側を倒れた脚立に打ちつけて負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから94日目に香川県で発生した労災