労災事例一覧

千葉県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

釘打ち機で誤って指を打ってしまい負傷したケース

職種

大工工事

労災発生状況

5月12日午後2時40分頃、L会社より請け負ったE邸新築工事に際して、1階部分のボードに釘打ち機を使って釘打ちをする作業の中で床より約30㎝上の個所の釘打ちをかがんだ状態でしいた時に誤って右手親指の根元付近に釘を打ってしまい負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから2478日目に千葉県で発生した労災


群馬県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

作業後に立ち上がろうとして足首を負傷したケース

職種

リフォーム工事

労災発生状況

6月26日午後4時頃、H様邸にて、J会社より請け負ったリフォーム工事の際、建物前で押入造作に使用する材木を切る作業中に、しゃがんだ姿勢で材木を切り終え右手にノコギリを持ったまま急に立ち上がったところ、体勢を崩し右足をひねった為、右足の膝の内側を負傷した。痛みをこらえていたが日ごとに痛みが増して立てない状態になった為、病院を受診した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから694日目に群馬県で発生した労災


福島県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

梯子から転落して負傷したケース

職種

住宅設備工事

労災発生状況

2月15日午前11時頃、T様邸にて、株式会社Rより請け負った住宅設備工事の際、太陽光発電設置作業中、屋根に梯子(12段)をかけて金属の架台(長さ180㎝、幅5㎝、厚さ5㎝、重さ2㎏)を右手に持ち登っていた時、梯子の足場が傾斜地であったことから梯子が傾いたため架台を持ったまま梯子の最上段(高さ4m)から落下し、アスファルトの地面に頭部右側を打ちつけて負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから568日目に福島県で発生した労災


佐賀県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

梱包の荷物をカッターで開けようとして負傷したケース

職種

エクステリア工事

労災発生状況

7月9日午後1時30分頃、Q会社より請け負ったM様邸において、駐車場に物置を設置工事中、停車していたトラックに物置の床部分(高さ2.3m、幅40cm、厚さ10cm)を立て掛けて右手に持っていたカッターで梱包のテープを切り解いていた際に手が滑り、左手人差し指(第一関節辺り)を深く切り負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから127日目に佐賀県で発生した労災


和歌山県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

脚立上で天板の金具に右ひざを負傷したケース

職種

電気工事

労災発生状況

6月31日午前10時15分頃、W社より請け負った電気工事において、別建物の外屋根から通されたケーブルを工場内で脚立(高さ1.8m)上で引く作業中、 脚立上で右足から跨ごうとした際に天板の金具に右足のひざ内側を強打し負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから599日目に和歌山県で発生した労災


福岡県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

石膏ボードに無理な体勢でビス止めをしていたため負傷したケース

職種

内装仕上工事

労災発生状況

10月23日午後5時頃、U建設会社より請け負った建築中の建物において、地下1階階段室踊り場でのび馬を設置し、のび馬上にて壁に石膏ボード(縦170cm、横60cm、厚さ1.2cm)を電動工具を使用し、ビス留めの作業をしていた。階段室踊り場は作業する方々の通り道でもあり、のび馬を壁に対して縦に設置せざるおえず、不安定な体勢での作業だった為、ボードに添えていた左手人差し指を誤ってビスで打ちつけてしまい負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから2547日目に福岡県で発生した労災


兵庫県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

足場から降りる際、足を滑らせて負傷したケース

職種

塗装工事

労災発生状況

8月10日午後1時頃、H様邸にて、G会社より請け負った塗装工事の際、高さ約2mの足場上で1階部分の軒裏天井と破風板の塗装作業中、休憩するために足場から降りていたところ左足を滑らせ、右足の膝の内側を雨よけ屋根の板金板(幅35㎝、長さ約3m)に強打し負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから239日目に兵庫県で発生した労災


埼玉県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

仮設トイレ運搬中に足を滑らせて転倒し負傷したケース

職種

建築工事・仮設工事

労災発生状況

5月6日、M会社から請け負った新築工事現場(一軒家)の仮設工事において、午前9時30分頃仮設トイレ(縦200㎝、横90㎝、奥行き110㎝、重量約70㎏)をトラックから現場まで(距離3m程度)、トイレを頭(ヘルメット着用)の上に乗せて両手でトイレの両側を支えて運んでいたところ、以前降った雪が残っており、その雪に足を滑らせてバランスを崩して首に負担がかかり負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから355日目に埼玉県で発生した労災


岩手県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

金物取り付ける際に脚立が転倒し負傷したケース

職種

大工工事

労災発生状況

10月11日午前8時30分頃、L工業より請け負ったS様邸新築工事の際、上棟作業中、2階の桁(柱間に架ける水平部材)のつぎての金物を取り付けようと脚立(4段の3段目、高さ120㎝)に登った時、脚立のフックをかけ忘れていたため脚立が徐々に開いてしまい体勢を崩して右側に倒れ、右足のくるぶしをひねるようにして床につき負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから511日目に岩手県で発生した労災


熊本県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

配管の吊り込み作業中に親指が挟まれ負傷したケース

職種

管工事

労災発生状況

5月24日、Y工業から請け負ったG本社ビル(新築工事)において、B3F熱源機械室で高所作業車を使って配管の吊り込み作業を二人一組で行っていた。もう一人の者がチェーンブロックを使用して配管を楊重し、それを既設置の配管に対して配管接続箇所で合番していたところ、チェーンブロックの吊り位置が悪く、フランジ(配管の端の部分)に手をかけて配管を合わせようとしていたとき、既設置の配管のフランジと吊り上げた配管のフランジに左手親指を挟まれて負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから69日目に熊本県で発生した労災