労災事例一覧

長野県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

電線が通電しているのを知らずに感電して負傷したケース

職種

水道工事

労災発生状況

9月23日11時頃、鉄筋2階戸建ての水道工事に際して、1階パイプスペース前で二階のトイレ・手洗いの立ちあがり部分を脚立の上から2段目に登って配管工事をしていたところ頭上から垂れ下がる電線(2つ)の先端が目に刺さるのを防ぐため通電しているとは知らずに電線の束を左右の手でそれぞれ握ってしまい、そのまま5~6秒間感電し電線が手から離れなかったため、後ろ向きに倒れ飛び降りた際背中・腰を地面に強打して負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから781日目に長野県で発生した労災


滋賀県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

造園工事の際、抱えていた枝に胸を打ちつけて負傷したケース

職種

造園工事

労災発生状況

5月29日午後15時頃、公園の造園工事において安全帯とヘルメットを着用し、高木に登って枝や幹を切る作業をしていた。木には苔が生えていて滑りやすく、雨も降り始めていたこともあって木にしがみつくような姿勢で作業をしていた。作業を進めるうちに大きく太く曲がりくねった枝に勢いよく登り移った際、抱きかかえていた枝に胸を強く打ち付けた。胸部に痛みを感じたが作業が途中ということもあってそのまま作業を続けた。その後も転倒しないように強く枝にしがみついていたが、大きく太く曲がりくねった枝だったため力の入る姿勢が取りづらく無理な体勢で作業をしていた時に捻っていた身体をさらに捻り胸部を痛めた。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから455日目に滋賀県で発生した労災


茨城県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

トイレに木枠を取り付ける際、転倒し右膝を打ちつけて負傷したケース

職種

内装造作工事

労災発生状況

11月19日9時50分頃、マンションの9階オーナー室の内装造作工事において、高さ30㎝の脚立にのってトイレの枠の部分に木枠(幅1650㎝、高さ2050㎝、重さ10㎏)を取り付ける作業をしている時に右足を踏み外して転倒し、脚立から落下してコンクリートの床に右膝を打ちつけて負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから69日目に茨城県で発生した労災


東京都の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

浴室内装工事の際、点検口に落下し負傷したケース

職種

内装工事

労災発生状況

11月5日15時30分頃、戸建住宅の浴室内装工事の際、材料を取りに浴室から洗濯機や洗面台がある脱衣所を経て廊下に出ようとしたところ、脱衣所の床の中央付近にある点検口(600㎝×600㎝×深さ700㎝)にブルーシートが養生されており、開いていることに気が付かずに足を踏み外して点検口から落下。床や点検口の縁に首・腰・腕などを強く打ちつけ負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから2067日目に東京都で発生した労災


佐賀県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

段差で足を踏み外し、足場のパイプに胸を打ちつけて負傷したケース

職種

外壁・サイディング工事

労災発生状況

4月23日11時30分頃、戸建住宅のサイディング壁の補修工事において、次の作業場所に移動するために右手に筆を、左手に補修液(長さ20㎝×幅15㎝)を持って歩いていたところ、外玄関と道路との段差(約50㎝)で右足を踏み外し、外壁の足場のパイプに胸を強く打ちつけて負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから897日目に佐賀県で発生した労災


岐阜県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

浄化槽工事の際にワイヤーメッシュを踏んで負傷したケース

職種

水道工事

労災発生状況

5月16日14時頃、アパートの浄化槽工事に際して、コンクリートを切って壊して地面に埋まっている浄化槽を取り出した後、浄化槽が埋まっていた穴(掘削溝)をふさぐためにコンクリートのガラを入れる作業をした。その際、ガラより10㎝以上突き出していたワイヤーメッシュを右足で踏んで負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから596日目に岐阜県で発生した労災


鹿児島県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

キッチンパネルを運んでいた際に負傷したケース

職種

設備機器の据付工事

労災発生状況

6月9日16時頃、○○様邸にてキッチンリフォーム工事の際にキッチンパネル(幅93㎝×長さ140㎝×重さ3~4㎏)を両手で持って運んでいたところ、手を滑らせたためキッチンパネルが右足の甲に落下し負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから67日目に鹿児島県で発生した労災


和歌山県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

熱中症を発症したケース

職種

大工

労災発生状況

8月3日戸建て新築工事に際して、朝5時頃に起床し身支度を整えて5時45分に家を出発し現場に向かった。6時半頃に到着し、水分補給や準備体操等をした後8時頃作業を開始した。(作業内容:壁の造作工事 服装:Tシャツ・ニッカポッカ・足袋・ヘルメット)その日は朝から日が照っており、気温の高く風がなかったため体感温度はかなり高かった。そのためいつもより水分や塩分補給をこまめにしていたが、作業開始から30分ほど経過した9時頃、何の前触れもなく気を失いその場で倒れた。

労災保険の申請

病院経由で治療費

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから325日目に和歌山県で発生した労災


栃木県の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

突風あおられ転倒し、右脇腹を負傷したケース

職種

仮設工事

労災発生状況

8月19日仮囲の解体作業を請け負い、午後12時頃終了した。仮囲の材料(鉄パイプや鉄杭など)をトラックで運び、午後14時頃、請負先の資材置き場に到着。鉄パイプや鉄杭など約15㎏を下ろして、両手で持って歩行している最中に突風にあおられ転倒し、右脇腹などをパイプ置き場に強く打ち付け負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費・休業補償給付の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから238日目に栃木県で発生した労災


東京都の一人親方労災保険特別加入者の場合

労災概要

転倒し段差に左目をぶつけて負傷したケース

職種

土木工事

労災発生状況

4月16日15時頃、地震により地盤沈下した土間の補修作業のため、生コンクリート打設場所周辺の片づけをしていたところ、地震によってできたコンクリートの段差(高さ30㎝)に両足をとられ前に転倒。段差の隆起部分に左目をぶつけ負傷した。

労災保険の申請

病院経由で治療費の請求

※一人親方団体労災センターにて労災保険特別加入してから9528日目に東京都で発生した労災